大阪梅田で顧客信頼度NO1を誇る祐久堂鍼灸院へご来院ください

治療方針

問診 脈診 腹診 鍼灸施術

祐久堂鍼灸院イメージ当院では病名、症状にかかわらず、腹診の確認をしてから治療方針の決定をします。
血行の悪化、疲労、ストレス、免疫力の低下、糖代謝のインバランス、肝疾患、心疾患
婦人科疾患等多くの疾患が腹部に圧痛として現れます。
これらの腹部の圧痛を除去することにより、症状の本当の原因の治療を行います。

出現した症状そのものに対する治療よりも、何故その症状が起こったかを重視して、
バックグランドになっているものに対する治療を行います。

例えば五十肩において、
肩に治療するのではなく、五十肩が発生した原因を考えてそれに対する処置を行います。

・扁桃が弱る → 免疫力低下 → 肩の筋肉に負荷 → 炎症
・肥満 → 内臓下垂 → 肩の筋肉に負荷
等、扁桃や内臓下垂などの根本的原因に対する処置を行います。

これらバックグランドに対する基本処置を、行った上で、特定疾患に対する個別的処置を行います。
腹診、脈診で判断して、各処置を組み合わせて治療します。

  大阪梅田の祐久堂鍼灸院 HOME
space
自律神経失調症・うつ病
space
パーキンソン病
space
ご挨拶
space
治療方針
space
治療の流れ
space
診察時間と料金
space
初めて受信される方へ
space
マップspace
 
ご挨拶   治療方針   治療の流れ
院長プロフィール及び当院について   腹診、脈診で各処置を組み合わせて治療します   治療の手順を紹介するページです
spacer
診療時間と料金   初めて受診される方へ   マップ
診療時間と料金についてご紹介します   受診時の注意点及び衛生管理についてご紹介します   大阪駅・阪神梅田駅から第4ビル、当院までのご紹介

Copyright(c) 大阪梅田の祐久堂鍼灸院 all Rights Reserved.