受付窓口

【受付時間】
午前 10:00~13:30
午後 14:30~21:00

■ 休診日
水曜日(午前)、土曜日(午後)
日曜日(午前・午後)
※祝日は通常通り行っております。

【お問い合わせ】
お電話: 大阪 06-6347-1841

【当院の住所】
大阪市北区梅田1丁目11番4-B100号
(大阪駅前第4ビル B1F)

ご挨拶

当院の特徴

院長紹介祐久堂鍼灸院のホームページにお立ち寄りいただきまして、
ありがとうございます。

当院は梅田の大阪駅前第4ビルの地下1階で、大変便利な場所にあります。
私自身は以前より東洋医学に興味があり、鍼灸師になりました。資格を取ってからも、いろいろな勉強会に参加してきました。
そのなかでも、自分なりに納得したものをその都度、治療に取り入れております。今までの治療や勉強会を通じて、感じた事は多くの疾患の治療は全体的であるということです。人体の各臓器とすべての組織は互いに関連して、助け合っています。そして、1ヵ所の臓器に異常が起ると、他の臓器にも悪い影響を与えます。

これには五臓六腑(五臓=肝、心、脾、肺、腎・六腑=胆、小腸、胃、大腸、膀胱、三焦)が深く関わっています。五臓六腑に異常があると、皮膚、筋肉、骨格などの組織および口、鼻、耳、舌、目、などの器官に影響をあたえます。
また逆に組織や器官に異常があると五臓六腑にも反応がでます。この反応と連絡の通路になっているのが経絡です。そして、経絡によって五臓六腑の間でも互いに影響しあっています。
人体の局所と全体は統一され、1つの有機的な整体になっています。
局所の異常だけを見ずに、全体から局所を分析し治療する事をこころがけております。

鍼と灸を使った経絡的治療は適度な刺激を与え、気血の循環を高める事によって、体内のバランスを整えてくれます。
多くの人に東洋医学の考えである全身治療をうけていただき、より健康的で快適に過ごしてもらえるように努めてまいります。

 

神経系疾患 自律神経失調症、めまい、不眠、うつ病等
運動器系疾患 リウマチ、五十肩、腱鞘炎、関節炎等
循環器系疾患 動脈硬化、高血圧、低血圧症、脳梗塞後遺症、動悸等
呼吸器系疾患 喘息、気管支炎等
消化器系疾患 胃腸病(胃炎、胃下垂、便秘、下痢等)、胆嚢炎、肝機能障害、肝炎等
婦人科疾患 不妊症、月経不順、生理痛、冷え性、更年期障害等
その他疾患 耳鳴り、難聴、糖尿、貧血、顔面神経麻痺、顔面神経痛、認知症、パーキンソン病、バセドー病、むずむず病、花粉症、アトピー等